リサイクル料金とは

車を購入する時にリサイクル料金という名目がついてくるのをご存知でしょうか。2002年7月12日に制定され、2012年8月1日に改正されました。廃棄等の自動車で、部品等で再度活用出来るものは活用しようという法律です。
先ほど記述した制定日よりも前から乗っている車には払われていない場合もあります。この料金は、各社決められていて車購入前に確認をすることも可能です。何にお金がかかるかはシュレッダーダスト料金、エアバック類料金、フロン類料金、情報管理料金、資金管理料金がかかってきます。主に初めの3項目であるシュレッダーダストとエアバック類、フロン類を自動車メーカーや輸入業者が引き取ってリサイクル・適正処分するために使用されています。これらの量や処理方法が車やメーカーによって違うので、値段は6,480円~18,480円の中のいずれかで決められています。リサイクルの料金を収める時は業者伝いでしか支払うことが出来ないので事前に購入する時にかかる金額として調べておきましょう。もしも中古で売る時は料金が返金されてきます。次の所有者が支払う事になるのです。
廃車になった車は中古部品や原材料として加工されたり、無害化や安全な処理がなされて廃棄されていきます。
環境エコのために大切な制度となっているのです。
ピカピカ02